会社概要

社長挨拶

当社は、昭和37年7月に先代社長 木村拳一が設立し、以来西伊豆において地域に根付く企業として活動を続けてまいりました。「安全」「安心」「安定」を行動方針の柱とし、お客様の信頼にお応えできるよう全社一丸となって取り組んでおります。


経営理念として、
  • 船舶運航における安全の確保
  • お客様に安心される運航の確保
  • 安定的に末永くお客様と共に栄える

を掲げ、常に変動する世界経済や物流新時代の先頭に立ち、お客様と地域社会に貢献する企業を目指して全力で努める所存です。
今後共変わらぬご支援とご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。


代表取締役社長

木村 安仁

社歴

鳳生汽船株式会社

昭和29年に創始者の木村安五郎が京浜~北海道航路で一般貨物の内航運送業を個人創業しました。その後、昭和36年に第一船の鋼船(貨物船)『第18鳳生丸』(408G/T)を建造。翌37年に法人組織に改組し、社名を鳳生汽船株式会社に変更しました。
以来、伊豆七島、小笠原諸島の離島港湾土木工事を主体に事業展開を計り、お得意様各位のご支援・ご厚意を得て、国内各地の港湾土木工事等に従事してきました。この間、経営基盤の強化を計り、内航船舶貸渡業、内航船舶取扱業、産業廃棄物最終処分業、浚渫工事請負業、 一般建設業など事業の多角化を図り、港湾・建設関連事業の充実と発展の基礎を整え、今日に至っております。
さらに、鳳生汽船を中心とするグループ企業の一層の発展を図るため、海陸一貫の運輸業、建設資材の購入・販売、 燃料の購入・販売、不動産賃貸業・外航海運業など幅広い分野の事業展開にも取り組んでおります。

会社情報

商 号 鳳生汽船株式会社
所在地 【本 社】
〒410-3502 静岡県賀茂郡西伊豆町安良里664-1
TEL 0558-56-0246/ FAX 0558-56-0848  
創 業 昭和37年7月21日
資本金 35,000千円
代表者 木村 安仁
従業員数 海上86名/陸上12名
関連会社 有限会社鳳生運輸

鳳生興産株式会社
OCEAN FRIEND CORP.LIMITED

取引銀行 静岡銀行松崎支店

三島信用金庫土肥支店
三菱東京UFJ銀行沼津支店
みずほ銀行三島支店
日本政策金融公庫静岡支店
商工中金東京支店

主要取引先 株式会社青木組           国見山株式会社
株式会社京葉興業          五洋建設株式会社
住友大阪セメント株式会社      静甲工業株式会社
西武建材株式会社          大新土木株式会社
鶴田石材株式会社          東海汽船株式会社
東興海運株式会社          東洋建設株式会社 
日鉄住金物流鹿島株式会社      日鉄住金物流株式会社
日本産業株式会社          宮城県開発株式会社
伊豆七島、小笠原諸島の各建設業者  NYKバルクプロジェクト株式会社
商船三井フェリー株式会社      丸紅株式会社

営業種目

1.船舶による貨物海上輸送
2.建設資材の購入及び販売
3.土木工事及び港湾工事の請負業
4.浚渫工事の請負業
5.各種廃棄物の総合処理業
6.上記に付帯する一切の業務
7.外航海運業

許可番号

内航運送業   運A0243
内航運送取扱業 部W1021
内航船舶貸渡業 部R1531
一般建設業   知事第22412号

社船

第128鳳生丸   第136鳳生丸   第138鳳生丸   第156鳳生丸
第158鳳生丸   第168鳳生丸   第178鳳生丸   第188鳳生丸
第226鳳生丸   第228鳳生丸   さんふらわあとうきょう

沿革

昭和29年
木村安五郎 個人創業開始
昭和37年
資本金200万円にて法人組織に変更
鳳生汽船株式会社を設立、経営の強化を計る
昭和44年
資本金800万円に増資、内航船舶貸渡業(部R1531)認可
昭和54年
資本金2000万円に増資
昭和55年
産業廃棄物最終処分業認可
昭和56年
資本金3500万円に増資
昭和62年
建設業(知事22412号)認可
平成 元年
傍系会社、有限会社鳳生運輸、鳳生興産株式会社を設立
静岡海運協業組合から譲渡により内航運送業(運A0243)内航船舶取扱業(部W1021)認可
平成 4年
船腹の増強を重ね、所有船13隻、運航船舶3隻、総トン数約9800トンを有すに至る
平成 8年
所有船14隻、運航船舶2隻を有する
平成17年
船腹の合理化により所有船11隻を有する
平成18年
外航海運業へ進出
平成26年
内航船11隻、外航船8隻を有する

PAGE TOP

Copyright(c) 2017 HOSEI KISEN CO., LTD. All Rights Reserved.